忍者ブログ

マンション・住まい業者比較

マンションの賃貸・中古情報を中心に発信していきます。

12/12

Tue

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/15

Tue

2011

かつては新築と中古マンションの価格差は2~3割程度であったが最近は新築の半額近くで手に入る物件も多い


新築マンションは首都圏への都心化の影響で平均価格が上昇傾向にある。
価格と供給傾向を新築マンションからみると、バブル時に比べて、新規発売戸数はマンション価格の低下やマンション指向の強まりで、市場規模は約2倍となっている。


物件数が多いために、一部では即日完売の物件がある一方で、多くの物件では、さほどの競争もなく手に入れることができるようである。
一方で価格については都心部分の人気物件以外では、比較的安定するといえる。
首都圏の場合、1㎡あたりの単価は、51万円程度でやや上昇傾向、近畿圏では単価が約41㎡となっている。
全国的には、落ち着いている傾向と言える。

【新潟 中古 一戸建て】 新潟の一覧角地一戸建て特集 | ホームズの中古一戸建て購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


新築マンションと中古マンションの価格差について。
バブル時代では、同地域の同等物件であれば、新築と中古マンションの価格差は2~3割程度であったが、最近はまだまだ新築の半額近くで手に入る物件も多い。
つまり、予算的に新築マンションの購入は難しい地域でも、中古なら十分にターゲットに入ることが多いと言える。
東京23区の中古マンション価格は、若干ながら上昇傾向を示するので、もしかしたら、今が買い時かもしれない。


しかも、中古マンションには新築にはない物件選びのメリットがある。
それは、実物を自分の目で見ることができるという点である。
更に、いつでもどこでも探しやすいというのも魅力の一つと言える。
新築マンションは年間に2棟や3棟しか出てこないような駅でも、中古物件は常時10~20物件と売りに出ているのが一般的。
特に希望エリアを限定する人には、中古物件も検討の余地にしておいた方がよいと言える。


マンション・戸建選びのコツ:小さな不動産会社や工務店の場合は、地場の業者が良い。

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
こだてちゃん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright © マンション・住まい業者比較 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]